風俗・デリヘルトラブルに強い弁護士|グランシエル法律事務所
風俗・デリヘルトラブルに強い弁護士|グランシエル法律事務所
風俗・デリヘルトラブルに強い弁護士|グランシエル法律事務所
06-6467-4691

CASEトラブルの具体例

風俗店・デリヘルをご利用した際に、本番行為、
盗撮・盗聴行為、その他お店が定める禁止事項に違反する行為をしてしまい、お店側から、

  • 多額の金銭の支払いを要求されている
  • 運転免許証、健康保険証などの身分証明書のコピーや写真を取られた
  • 要求に従わないと、「自宅・職場に行く」「家族・職場に連絡する」「警察に被害届を出す」などと言われている
  • 何度も電話がかかってきたり、ショートメールやLINEメッセージが送られてくる
  • お店側が用意した書面へのサインを執拗に要求され、サインしてしまった

などでお悩みを抱えている方、
あるいは、警察から事情を聴きたいので警察署まで来てほしいと連絡がきた方、
強制性交等、強制わいせつ、盗撮などを理由に逮捕されてしまった方は、早期に弁護士にご相談することをお勧めします。

DEMERIT弁護士に相談・依頼しない場合に生じるデメリット

もし、風俗トラブルをご本人でご対応されたり、お店側からの連絡を無視し続けたりすると、次のようなリスクが生じます。

警察沙汰に発展するリスク

警察沙汰に発展するリスク

たとえば、女性キャストに本番行為を強要したり、女性キャストの同意がないのに本番行為を行った場合、強要罪、強制性交等罪などの犯罪が成立する可能性があり、場合によっては、警察から呼び出しを受けたり、逮捕されたり、自宅などを捜索されたり、起訴されて有罪判決を受け、前科がついたりするリスクがあります。

警察沙汰に発展するリスク

自宅・実家・職場・学校などに連絡・押し掛けられるリスク

お店側からの連絡を無視し続けたり、お店側からの要求に応じることはできない旨を告げたりすると、お店側の関係者がご本人の自宅・実家・職場・学校へ連絡したり、押し掛けたりするリスクがあります。

警察沙汰に発展するリスク

個人情報を流出・悪用されるリスク

お店側がご本人の電話番号・住所・職場などの個人情報を把握していると、たとえば、連絡を無視し続けているようなケースにおいて、腹いせにネット上にご本人の個人情報を書き込むなど、ご本人の個人情報を流出・悪用するリスクがあります。

警察沙汰に発展するリスク

法外な示談金を支払わされるリスク

ご本人がご自身でお店側と示談交渉を行った場合、示談金の相場がわからなかったり、お店側から不当な圧力をかけられたりすることが原因で、法外な示談金をお支払いしてしまうリスクがあります。

警察沙汰に発展するリスク

何度も金銭のお支払いを要求されるリスク

ご本人がご自身でお店側と示談交渉を行ったうえで示談金をお店側に支払い、安心していたにもかかわらず、後日、たとえば、「支払を受けた覚えはない」「女性キャストがお店を辞めてしまい、お店に損害が発生した」「女性キャストとの間では示談したが、お店との間ではまだ示談していない」などと言われ、再び金銭のお支払いを要求されるリスクがあります。

MERIT風俗トラブルを弁護士に依頼するメリット

風俗トラブルを弁護士にご依頼した場合、次のようなメリットがあります。

警察沙汰への発展を防止

弁護士がご本人に代わってお店側との示談交渉を行ったり、警察に働きかけを行ったりすることによって、警察沙汰への発展を防止できる可能性が高まります。

ご本人への連絡がなくなる

弁護士がご本人に代わってお店側と示談交渉を行う場合、お店側には今後の連絡は弁護士に行うよう強く言いますので、お店側からご本人への連絡はなくなることがほとんどです。

ご家族や職場先などに知られずに済む

弁護士がご本人に代わってお店側と示談交渉を行う場合、お店側にご本人へ連絡をしないよう強く言うだけではなく、ご家族の方々や職場先などへ連絡しないよう強く言いますので、ご家族の方々や職場先などに知られずに済むことがほとんどです。

個人情報を流出・悪用されずに済む

弁護士がご本人に代わってお店側と示談を交わす際には、お店が保有しているご本人の個人情報を破棄するように求めますので、お店側がご本人の個人情報を流出・悪用することはほとんどありません。

示談金の額を減らすことができる

弁護士は示談交渉のエキスパートであるため、弁護士がご本人に代わって示談交渉を行った場合、ご本人がご自身で示談交渉する場合よりも低い金額で示談がまとまる可能性が高いです。

再び金銭の支払いを請求されるおそれがなくなる

弁護士がご本人に代わってお店側と示談交渉を行って示談がまとまった場合、法的に再度の請求を阻止する内容の示談書に署名押印していただきますので、再び金銭の支払いを請求してくるおそれはほとんどありません。

CONTACTお問い合わせ

弊所は、できる限り早くお客様に安心して頂けるよう、スピード感を持って事件処理を行います。

また、弊所は、風俗・デリヘルトラブル案件を数多く扱っておりますので、事件解決にとって必要となる知識・ノウハウには自信があります。もちろん、お客様が弊所にお問い合わせをしたことも含め秘密は厳守いたします。風俗・デリヘルトラブルでお困りの方は、お電話またはお問い合わせフォームからご相談ください。

  • 06-6467-4691
  • お問い合わせ
  • ※初回相談は無料にて承ります。
  • ※ご依頼にあたって必要となる弁護士費用につきましては、ご相談時にご事情を詳細にお聴きした上で、具体的にお見積りいたします。
  • ※電話相談も承っておりますので、電話相談をご希望の方は事前にお申し付けください(全国どこでも対応可)。